TOTEタンク

金属製運搬容器 TOTEタンクとは

TOTEタンクはオフセットインキの大型リターナブル容器です。

最近のオフセット輪転印刷機は新聞印刷を含め、印刷機の高速化や設置台数の増加(カラー頁増)に伴いインキの使用量が増大し、現状のドラム缶による供給では交換作業が増えると同時に、ドラム缶の廃棄が難しい環境になっています。

TOTEタンクは、これらの諸問題を解決したインキ容器です。

TOTEタンクの特徴

容器交換作業の手間を軽減
600L、1000Lと大容量のため、容器交換作業の頻度が減少します。
ドラム缶処理費を削減
リターナブル容器のため、ドラム缶処理費が不要です。
トラブルの対策に
内蓋構造のため、インキの乾燥・皮張りがありません。

TOTEタンクシステムのご紹介

上記のような特長をもつTOTEタンクを核に、配管、供給ポンプ、流量計と組み合わせたTOTEタンクオフセットインキ供給システムを設計・施工することも可能です。

当システムにより、印刷の大幅な合理化効果が得られます。

お客さまのニーズに合わせた設計仕様も可能です。
詳しい内容については、お問い合わせください。

  • 特許 第2916679号 「内蓋付きタンク」
  • エコマーク認定 第94609001号
  • 意匠登録 第1019536号

TOTEタンクシステムに関するお問い合わせはこちら